このページのトップへ
ホーム » 会社情報 » 沿革

沿革

昭和5年4月 創業者である(初代)石川為吉が植木職人として、地元中心に活動を始める。
昭和5年7月 地元著名人により、(屋号)石川清光園〔イシカワセイコウエン〕の命名を受け
樹木管理の基礎を築いていく。
昭和49年4月 (二代目後継者)として、為吉の長男である和彦が代表者となる。
石川清光造園(イシカワセイコウゾウエン)と言う名称で、造園を意識した事業名とする。

この頃には、培ってきた経験と知識を豊富に発揮しながら、数々の庭園工事や緑地工事などを手掛けるようになる。
昭和59年4月28日 愛媛県造園緑化フェア庭造りにおいて、知事賞を受賞する。
個人・法人を問わず、地元近郊から多数のご用命を受けトータルで、庭園緑地をプロデュースするようになる。
平成元年5月 代表取締役 石川和彦が有限会社 石川清光園 設立 
地域の他同業社に先立って、事業を企業化する。

庭園工事だけでなく、緑化工事や公共工事等、幅広く施工するようになる。
平成16年5月 (三代目後継者)として、和彦の長男である秀和が代表取締役となる。
平成17年4月 長年の空間デザインの経験から、外構・ガーデン緑地・エクステリア等トータルでプロデュースできるエクステリア・ガーデンショップ店として、GREEN WILLを出店
ホーム » 会社情報 » 沿革
オリコ ガーデンリフォームローン /</div

関連サイト
e-toko
タカショー
四国化成
エクスタイル
東洋工業
オンリーワン
いよせき
エクステリアの匠
LIXIL TOEX /</div /</div /</div /</div /</div /</div /</div
オーセブン